ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

ベナンに行くことにした理由

ベナンに行くことにした理由は、同僚だった友人が現地では青年海外協力隊として働いているから。ベナンのパラクーという都市にいる。彼からの情報によれば、私が到着するコトヌーという都市から約8時間かけてバスで行かなければならない模様。バスは前日に予約する必要しないと席が埋まってしまうらしい。朝6時に出発。途中のトイレ休憩は道端でよろしく形式とのこと。バス会社は2社(ATT/La Poste)は信頼できそうとのこと。

あと、ベナンゾマホンの国だ。ゾマホンは実は2代目そのまんま東を襲名している。ビートたけし好きの私としては、ゾマホンの取り組むたけし日本語学校にも興味がある。

http://npo-ife.jp/activities/jschool/

広告を非表示にする