ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

【ホテルレビュー、ガボン、リーブルビル】Hotel Onomo Libreville

f:id:narikoba:20170904120739j:imagef:id:narikoba:20170904120759j:image

滞在:2017年9月2日(土曜日)〜4日(月曜日)2泊3日  37050円

 

https://www.expedia.co.jp/Libreville-Hotels-Hotel-Onomo-Libreville.h8651745.Hotel-Information

エクスペディアで検索してもガボンはあまりヒットせず、しかも高いところばかりだった。
このホテルは1泊18000円もした。ガボンは事前に取得するe-VISAのために、宿泊するホテルを決めておく必要がある。仕方ないので、とりあえずここにしておいたら、そのまま泊まることになってしまった。
立地について、空港には近い(車で10分、歩いて1時間)が、周りに店はない(歩いて15分のところにはあるが)。目の前にアメリカ大使館があり、歩いて5分弱のところには大統領の私邸がある。他にも豪邸や大使館があり、高級レジデンスと言ったところ。
街中に出るためには、タクシーフロントに頼んで呼んでもらい3000〜5000フランくらい払って行く(3000〜5000フランが妥当なのかわからないが、ホテルで呼ぶとちょっと割高になっていそう)。

 

さて、ホテルであるが、ランクは4つ星。正直、そこまで良くないと思う。
フロントは愛想は悪く、ただ、言われたことをこなすと言った印象。

f:id:narikoba:20170904120846j:image
部屋の施設は、シャワートイレは別であるが、なぜか冷蔵庫がない。ティッシュもない。

f:id:narikoba:20170904120855j:imagef:id:narikoba:20170904120902j:imagef:id:narikoba:20170904120911j:imagef:id:narikoba:20170904120606j:imageあと、お湯を沸かすやつもないので、ちょっと寂しい。私は2泊したが、2日目はベットメイキングはされていたものの、タオル類は交換されていなかった。シャンプーとかの備品も追加なし。あと、なぜかボディソープが何処かに行ってしまった。コンセントも2つあったが、1つしか機能してなかった。
ちなみに朝食は10000フラン。約2000円。食事は昼も夜もやってるみたいだか、人が誰もいないことが多く、いても
一人二人だった。

まとめると、「外見はお洒落で、ビジネスホテルより広いが機能とホスピタリティは充実してない。あと、サービスの割には値段が高いホテル。」

 

追記

無料シャトルサービスがあると部屋にあったパンフレットに書いてあったが、使えなかった。空港に行く時、朝6時半フロントに行ったら、ドライバーがいないと言われた。