ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

【2018年夏バルカン半島旅行】5カ国目、モンテネグロ

朝4時半に起床。

前日断水していてシャワーを浴びれなかったので、シャワーを浴びようとしたらまだ断水している。まじかよ。でも30分後には水が流れるようになってた。シャワーを浴びる。

 

8時のバスに乗る。

なぜかティラナからポドゴリツァ 行きのバスは事前にオンラインで買えたので、それを日本で印刷しておいた。どっかのバッグパッカーのブログに6時間半と書いてあったが、4時間くらいでモンテネグロの首都ポドゴリツァに着いた。

f:id:narikoba:20180912043824j:image
f:id:narikoba:20180912043821j:image

 

ポドゴリツァはまじで何もない。地球の歩き方にもほぼ書いてない。

f:id:narikoba:20180912043903j:image
f:id:narikoba:20180912043947j:image
f:id:narikoba:20180912044146j:image
f:id:narikoba:20180912043938j:image
f:id:narikoba:20180912043941j:image
f:id:narikoba:20180912043944j:image

 

エアビーのホストに、14時半に落ち合って荷物を置いた後、ポドゴリツァ から離れたオストログ修道院というところにいくことにした。ただ、難点は交通手段。ホストに相談したところ、いとこが車を出してくれるという。往復で40ユーロ。うん、悪くない。

 

オストログでは1時間くらい滞在することを見込んでいたが、30分もあれば十分だった。

f:id:narikoba:20180912044024j:image
f:id:narikoba:20180912044026j:image

 

ポドゴリツァ に戻ってきたら、18時。

ホストに勧められたレストランに行ってみる。郷土料理は見当たらなかったのでパスタを頼んだ。

まあまあだった。

f:id:narikoba:20180912044051j:image
f:id:narikoba:20180912044048j:image

 

宿の近くにあった大聖堂による。

ホストによると、バルカン半島第三の大きさという。

中に入ったらガラガラだった。

f:id:narikoba:20180912044117j:image
f:id:narikoba:20180912044120j:image
f:id:narikoba:20180912044124j:image