ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

【2018年夏バルカン半島旅行】7カ国目、ボスニアヘルツェゴビナ

朝6時にサラエボに到着。が、バスターミナルは変なところにあり、Googleマップで見ると、市の中心部まで5キロくらい離れている。しかも寒い。多分15度くらい。何か山奥に来てしまったようだ。

仕方ないので、歩く。周りには誰もいない。箱根に雰囲気が似てる。

結局1時間半ほど歩いて、サラエボの市街地まで出た。

朝食を頼んだら、結構な量が出て来た。メニューだと小さく見えたのだが。これは誇大広告の反対、過少広告というものであろうか。

f:id:narikoba:20180915013453j:image
f:id:narikoba:20180915013450j:image

 

が、意外にもペロリと平らげることが出来た。さて、まだ朝8時。エアビーのホストとの待ち合わせが14時なので6時間も時間を潰さないといけない。とりあえずショッピングセンターに向かいSIMを購入。本当にSIMが買えるとほっとする。今の時代、電波があれば何とかなる。

f:id:narikoba:20180915013715j:image

 

その後、オールドシティ的なところを散歩。

なかなか雰囲気がいい。

f:id:narikoba:20180915014010j:image
f:id:narikoba:20180915014004j:image
f:id:narikoba:20180915014014j:image

 

あと、かの有名なサラエボ事件の現場を見学。目立つような目印がなかったので、多分このへん。

f:id:narikoba:20180915013857j:image
f:id:narikoba:20180915013904j:image
f:id:narikoba:20180915013900j:image
f:id:narikoba:20180915013849j:image

 

ボスニア内戦関係の展示を見に行ったら、これがなかなか良かった。

地球の歩き方には載ってないが、ジェノサイドを扱う展示はなかなかないはずだ。

広島の原爆博物館に行った時のように、とてもいたたまれない思いになった。

が、とてもよい経験になった。

f:id:narikoba:20180915014224j:image

 

エアビーの宿にチェックインするために、一旦宿に向かう。チェックイン後に一息ついてから、早めの夕食を食べる。

16時という中途半端な時間のため、お昼の最後的な感じと捉えられたのか、お店に残っているものを出された。

が、めちゃくちゃ美味かった。

f:id:narikoba:20180915014418j:image

 

また、トルココーヒーを飲んで、失礼、ボスニアンコーヒーを飲んで、明日に備え早めに宿に戻る。

f:id:narikoba:20180915014621j:image
f:id:narikoba:20180915014004j:image

 

明日は朝6時のバスに乗って、橋で有名なボスニアモスタルに向かい、その後、最終目的地クロアチアドゥブロヴニクにまで行く。