ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

【2018年夏バルカン半島旅行】クロアチア2日目

前日、ドゥブロヴニクの物価のあまりの高さに「明日はモンテネグロのコトルに行こう」決めていたので、朝5時に起きて、7時発のバスに乗るべく準備していた。

調べる限り、ドゥブロヴニクからコトルには3時間くらいかかって、重要なことにバスの本数は3本しかない。したがって、7時のバスを逃すと日帰り旅行は不可となる。

というわけで、7時のバスに乗るべく、5時に起き、6時のバスに乗ってバスターミナルに向かったが、なかなかつかな.い。と思ったらすっかり通り過ぎてい。

f:id:narikoba:20180917141508j:image

橋の向こうにあるのが、バスターミナルである。

残念ながら、コトルには行けなかった。

 

予定を変更して、1日ドゥブロヴニク観光に当てる。

朝8時、城壁の上をぐるっと一周回れるようなので、チケットを買う。

一周は結構長く、時間にして1時間半くらいかかった。

f:id:narikoba:20180917141642j:image
f:id:narikoba:20180917141625j:image
f:id:narikoba:20180917141616j:image
f:id:narikoba:20180917141636j:image
f:id:narikoba:20180917141629j:image
f:id:narikoba:20180917141632j:image

 

その後、クルージングに参加。50分くらいのクルージングであった。ドゥブロヴニクの近くにある島にあるビーチはヌーディストビーチなのか、素っ裸な男が何人かいた(写真はない)。

f:id:narikoba:20180917141715j:image
f:id:narikoba:20180917141712j:image
f:id:narikoba:20180917141725j:image
f:id:narikoba:20180917141718j:image
f:id:narikoba:20180917141722j:image

 

早めの昼食に。地球の歩き方にも書いてあるお店で、シーフードリゾットを頼む。2000円くらいしたが、量も沢山あって、味も絶品であった。

f:id:narikoba:20180917141809j:image
f:id:narikoba:20180917141816j:image
f:id:narikoba:20180917141813j:image

 

その後、博物館を回ったり、土産物屋をみたりして、時間を潰す。途中一旦宿に戻って3時間くらい昼寝した。

観光地って結構暇だ。というか、すっかり飽きてしまった。