ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。

【2018年冬中米+キューバ旅行】旅の予定

本日12月27日から2019年1月6日まで、中米3カ国及びキューバに行く。

まずは、LAを経由して、コスタリカに向かう。

その後、飛行機でグアテマラへ。

バスに乗って、エルサルバドルへ。ここで、新年を迎える。

そして、キューバへ。

帰りはトロント経由で、成田に。

 

正直、キューバ以外全く未知の国だ。

キューバも葉巻、カストロゲバラぐらいの知識しかない。

さてさて、中米3カ国について、ちょっと調べたところ、

コスタリカは「水曜どうでしょう」やNHKスペシャルの動画があったので、見てみた。ざっくりとした感想でいうと、コスタリカ生物多様性が豊かな国である。また、ケツァールという鳥が有名なようで、手塚治虫火の鳥のモデルになったとかならなかったとか。

グアテマラは、片桐はいりさんの「グアテマラの弟」という本があったので、読んでみた。片桐はいりさんの弟がグアテマラのアンティグアという街で、スペイン語学校を経営しているらしい。アンティグアとは、アンティークという意味で、昔、首都が置かれていた場所ということ。大きな地震があったせいで、壊滅的な被害を受けて、今の首都、グアテマラシティーに首都が変わったとか。なお、グアテマラはコーヒーの産地として有名だが、主に輸出用であり、国内で飲むコーヒーは麦茶みたいな味がするらしい。また、グアテマラの人は、食べ物をコーヒーにじゃぶじゃぶつけて食べるらしい。

エルサルバドルだが、首都はサンサルバドル。名前がややこしい。どっちが国の名前でどっちが都市の名前がわからなくなる。とにかく治安が悪いらしい。観光するべきところもあまりないらしい。どうしよう。年越しはここでだし、かつ3日も滞在するよ。