ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。 2017年の夏休みはアフリカ(ガボン、トーゴ、ベナン)に行きます。

【2018年冬中米+キューバ旅行】キューバ3日目

朝7時半に起床。 民宿のママから前日に部屋を変えるように言われていたのでお引越 し。ママはコーヒーを入れてくれた。

f:id:narikoba:20190106011017j:image


8時から活動開始。もう3日目だし、 見るとこもないべと思っていたが、 行ってない方向に適当に歩いていたら、 ホコ天のなかなかステキな広場とか、 カフェのある通りを発見した。朝食をカフェにてとる。 パイナップルジュースとハンバーグ。味はまあまあ。

f:id:narikoba:20190106011045j:image

 

次に民芸品広場に行く。地球の歩き方では、 10時からオープンとなっていたが、 9時過ぎでもちらほらお店は開いていた。 いくつか商品を買ったら楽しくなってくる。
次にラム酒博物館へ。館内見学はガイドツアーのみのようで、 時間が合わなかったため、一階を、見学する。 サトウキビを絞って、そのジュースと、 ラムをまぜたものを売っていたので購入。 サトウキビジュースがほどよい、そして優しい甘さでとても、 美味しかった。f:id:narikoba:20190106011110j:image
f:id:narikoba:20190106011106j:image

 

次にチョコレートスムージーのお店へ。 これもほどよい甘さで美味しかった。キューバ3日目にして、 ようやく楽しめるようになってきた気がする。

 


お昼はトラップアドバイザー上位のお店へ。ここ2日、 えらい並んでいたので諦めていたが今日は12半という時間に行っ たがそんなに混んでいなかった。
えびの料理がとても美味しかった。キューバ の食べ物で初めて美味しいと思った。お昼から調子に乗って、 ダイキリとモヒートも、頼んでみたがこれも美味しかった。

f:id:narikoba:20190106011256j:image
f:id:narikoba:20190106011244j:image
f:id:narikoba:20190106011248j:image
f:id:narikoba:20190106011252j:image


続いて、国会へ。中には入らなかった。本屋にも行ってみたが、 あまり大したことがなくて、 かつ殆どスペイン語の本ばかりで大して面白くなかった。


夕飯はその辺のサンドイッチ。パンに、 チーズとハムが入った素朴な食べ物である。 ついでに謎の炭酸の飲み物も頼んだ、 それで一ペソでお釣りもきたから、 日本円にして100円足らずな、激安である。ただし、 味は普通にである。

f:id:narikoba:20190106011329j:image
f:id:narikoba:20190106011333j:image
f:id:narikoba:20190106011337j:image


ぶらぶら歩いて17時近くなったので宿に帰る。 実質的に旅の終了である。明日は朝3時に空港に向かい、 カナダを経由して日本に変える。宿のママに3時にタクシーを、 頼んでいるがさあどうなることやら(結局、翌日はタクシー来なかった)。、