ぼくのなつやすみのよてい

学生時代にバックパッカーをしておくべきだったと30歳を超えて気づきました。初めての海外は、大学卒業後のインド。懲りてしばらく海外に行かなくなりました。英語コンプレックス。東京の田舎育ち。2016年6月、初めての一人海外旅行は台湾。2016年10月、2度目の一人海外旅行はイラン。 語学力がなくても何とかなることに気づき、そこからよく海外に行くようになりました。 リュックだけ持って、LCCで海外にいく弾丸海外旅行スタイルが好きです。

MENU

ライフハック

サウナにハマる「天空のアジトマルシンスパ」@笹塚

サウナにハマった。 きっかけはテレビドラマ「サ道」。 笹塚駅近くにある「天空のアジト マルシンスパ」の回を見て、行きたくなった。

婚活にも使える! 新宿西口のカフェ

婚活をしていると、悩ましいのがカフェ選び。 待ち合わせのしやすい新宿で初めて会うなんてこともあるが、 新宿東口のカフェはだいたい混んでいる。 特に土日の午後はどこもだいたい混んでいて、座れないことも多い。 だが、西口ならば比較的空いているケー…

30代独身・バツイチ男が本気で婚活やってみた

「案ずるより産むが易し」を地で行く性格なので、ふとしたきっかけで始めた「婚活」を徹底的にやってみました。 結果、2ヶ月で30万円と使いました。

テレビがない

テレビが大好き過ぎて、依存してしまうため、家にテレビを置いていない。 テレビは危険だ。 つけていると見たくもないテレビ番組でさえ、ついダラダラと見てしまい、いつのまにか、家を出たくなくなる。 テレビがないと快適だ。 テレビの代わりにラジオを聴…

健康法

不思議なくらい風邪をひかない。 むかしは小児喘息だったが、大学生の頃から風邪をひかない体質になった。 今は数年に一回しか風邪をひかない。 特に健康づくりを意識はしていないが、いつのまにか定着している習慣を紹介する。 舌を磨くこと。 昔テレビで立…

西アフリカ・ベナンに行く日本人のために②(事前準備編②)

(1)ベナンに持っていってよかったもの (2)ベナンに持っていったけどいらなかったもの (3)ベナンに持っていけばよかったもの よく海外に行く際にはキャリーバッグを持って行くイメージがあるが、 私はその対極にある。 持ち物について、 海外に行く…

西アフリカ・ベナンに行く日本人のために①(事前準備編①)

西アフリカ・ベナン。 2017年9月に、3泊4日でこの国を訪れた。 完全プライベート、一人旅行である。 日本から行く人はあまりいないと思うが、 これから行く人の参考となればと思い、私のケースについて以下まとめておく。 【準備編】 (1)ビザについて …

【ビザ取得記録】アゼルバイジャン(2016年10月)

個人旅行。 2泊3日。 ヘイダル・アリエフ国際空港にてアライバルビザを取得。 用紙に書いて提出(写真とかもいらない)。 無料。 所要時間5分程度。

【ビザ取得記録】イラン(2016年10月)

個人旅行(4泊5日)。 テヘランの空港(エマーム・ホメイニー国際空港)にて、アライバルビザを取得。 用紙への記入と60ユーロと保険代210ユーロが必要(イラン国内ではドルも使えるが、なぜかここではユーロ指定)。 所要時間20分くらい。

ガボン、トーゴ、ベナンで食べたもの・飲んだもの

ガボン、ふつーのハンバーガー。普通においしい。 トーゴ、グランドマルシェの朝食。味はうまからずまずからず。 ガボン、レストランにて。肉。 ガボン、レストランにて。カニ。 ガボン、レストランにて。パンとバター的なもの。 ガボン、レストランにて。前…

マラリア対策の長袖

西アフリカ諸国への旅行の際にはマラリア対策が重要になる。 予防接種はない。 マラリアへの対策はマラロンという予防薬を飲むことはもちろんのこと、 何より蚊に刺されないようにすることが肝心。 そのためには肌の露出を減らすことが重要で、私は長袖、ジ…

ガボン、トーゴ、ベナンに行くときのガイドブック

ガボン、トーゴ、ベナンに行く際に、苦労したこと。 日本語で情報が得づらいこと。 「地球の歩き方」はない。 日本語のガイドブックは皆無である。 英語になるが、「ロンリープラネット」のアフリカ版(新宿のブックファーストで調べたが、ベナン版、トーゴ…

【2017年夏アフリカ旅行、イスタンブール滞在】アフリカからイスタンブールに行って安心してやらかす

2110がボーディングタイムとチケットには書いてあったが、時間が過ぎても何も動きがない。案内板もないから全然わからない。22時過ぎバスに乗り込む集団を見つけたので流れに乗る。また、手荷物検査。1045イスタンブールに到着。予定よりも1時45分の遅れ。…

トルコ・イスタンブールでぼったくりバーに行く。

トルコ・イスタンブールでぼったくりバーに引っかかってしまいました。